IIS 7.0 - Portal

Xoopsのインストール

64bit版 IIS7.0 へのXoopsのインストールの説明です。

?

1.プログラムのダウンロード

Xoopsの配布サイトから、アーカイブファイルをダウンロードします。

http://xoopscube.jp/package/release/23

上記URLの「ダウンロード」をクリックすると、sourceforge.jpへ遷移するので、
任意のバージョンをダウンロードします。

2.プログラムファイルの配置

ダウンロードしたファイルを解凍します。
解凍して出来たフォルダを公開ディレクトリにするので、任意の場所に配置

3.IISへの設置方法

配置したディレクトリの中のhtmlディレクトリを仮想ディレクトリに設定します。(例:/xoops)

仮想ディレクトリの「規定のドキュメント」の先頭をindex.phpに設定します。
これでパスなしでアクセスがあった時に、Xoopsトップが自動的に呼び出されます。

4.MySQLへの設定

MySQLにXoops用のデータベースを作成します。(他のOSSと共有でもかまいません)
今回はXoops用にxoopsdbというデータベースを作成しました。

mysql -uroot -p[管理者パスワード] -e "create database xoopsdb"

5.初期設定

設定した仮想ディレクトリにアクセスします。
例:仮想ディレクトリ を/xoopsとした場合
http:/localhost/xoops/install/ へアクセスします。

インストール画面が表示されますので、指示に従って設定していきます。
インストール完了画面が表示されたら、最後にinstallフォルダを削除します。

6.動作確認

もう一度仮想ディレクトリTOPにアクセスすると、今度はXoopsトップ画面が表示されます。

xoops