IIS 7.0 - CMS

PHPWCMS のインストール

64bit版 IIS7.0 へのPHPWCMS のインストールの説明です。

?

1.プログラムのダウンロード

PHPWCMS の配布サイトから、アーカイブファイルをダウンロードします。

http://www.phpwcms.de/

上記URLの「download.zip」のアイコンをクリックすると、ファイルのダウンロードが始まります。

2.プログラムファイルの配置

ダウンロードしたファイルを解凍します。
解凍して出来たフォルダを公開ディレクトリにするので、任意の場所に配置

3.IISへの設置方法

配置したディレクトリを仮想ディレクトリに設定します。(例:/phpwcms)

仮想ディレクトリの「規定のドキュメント」の先頭をindex.phpに設定します。
これでパスなしでアクセスがあった時に、PHPWCMSトップが自動的に呼び出されます。

4.MySQLへの設定

MySQLにPHPWCMS用のデータベースを作成します。(他のOSSと共有でもかまいません)
今回はPHPWCMS用にphpwcmsdbというデータベースを作成しました。

mysql -uroot -p[管理者パスワード] -e "create database phpwcmsdb"

5.初期設定

設定した仮想ディレクトリにアクセスします。
例:仮想ディレクトリ を/phpwcmsとした場合
http:/localhost/phpwcms/setup/index.php へアクセスします。

インストール画面が表示されますので、指示に従って設定していきます。

ライセンスに関する画面が表示されますので、ライセンスに同意する場合はボタンを押下します。
license

環境に関するチェックを行います。NGがある場合は修正します。
下のボタンは新規インストールか、アップグレードかの選択なので、今回は新規インストールを選択します。
check

データベースの設定を行います。データベースに接続するためのホスト名、ID、Password、
先程作成したデータベース名を入力します。
db

データベースの文字コードを設定します。今回は日本語Unicodeを指定します。
db

phpwcms用のデータを作成するため、チェックボックスにチェックを入れてcontinueボタンを押下します。
before create db

データベースにphpwcms用のデータが作成され、DDLおよび初期データがインストールされます。
インストール後は完了メッセージが表示されます。
db install

管理者ユーザの情報を設定します。ID、Pass、名前、メールアドレスを設定します。
admin

サイトのURL、メールを送信する際の設定を行います。
URL

サーバ側の実際のプログラムの設置してあるパスを設定します。
path

PHPWCMSの基本設定を行います。必要があれば設定を行います。
site setting

プログラムのパスに関するチェックを行います。NGがある場合は、全てがOKになるように設定をして下さい。
allsettingcheck

全てOKとなった場合は、「Download the created config file」のリンクを押下し、conf.inc.phpを
ダウンロードして、そのファイルをconfig/phpwcms/conf.inc.phpに配置します。
最後に、setupディレクトリを削除します。
以上でPHPWCMSのインストールは終了です。

6.動作確認

ログイン画面(login.php)にアクセスします。管理者ID,Passでログインします。
login

ログイン後に新しい記事を登録してみます。
create article

記事が登録される事が確認出来ます。
phpwcms